パパ活してやっと見つけた独身のパパとも、継続したパパ契約になりました。
年齢も近かったから話もとても弾むって感じがして、一緒にいる時間がとても楽しいものになりました。
いつも明るい笑顔で接してくるし、しかも自信たっぷりの態度ののにそれが嫌味にならない人なんです。
夢に向かって走っている男性っていう感じがして、頼もしさを感じていました。
2人だけの食事から1カ月半ぐらい続いた頃なんですが、「子供を残しているのは可哀想だから、連れてきても良いよ」と言ってくれたのです。
さすがにこれにも驚かされてしまったって感じです。
子供同伴で良いなんて言われたの、今回が初めてでした。
最初は悪いと思ってお断りをいれたんだけど、「次回連れておいでよ、美味しいものを食べさせてあげよう」と言ってくれたので、子供と一緒に会うことになりました。
すぐに仲良くなってくれたようで、子供も楽しそうに食事をしていました。
帰りににはゲームまで購入してもらっちゃって、プレゼントしてくれたのです。
本当に感謝してしまいました。
たまに子供も連れて一緒に食事をするようになっていき、3カ月ほど経過していきました。
そんなある日のこと、結婚を前提にお付き合いして欲しいといきなりの告白が始まったのでした。
本当に驚くばかり、まさか告白してくれるなんて思っていなかったし、心臓が壊れちゃうんじゃないか?っていうぐらいバクバクいっていました。
もちろん彼の誘いを受けて、パパではなく真剣交際の彼氏という立場になって貰うことに。
子供もすごくなついてくれているので、もしかしたら本物のパパになってくれてもうまくいくかもという予感に溢れているって感じです。

優しいし高収入だし、結婚したら将来を安定させることができます。
良い人と巡り会えたし、今順調にお互いの関係を作っている最中です。