PCMAX、Jメール、ハッピーメールが友達から教えてもらった出会い系サイトです。
彼女はこの3つの出会い系サイトを使いまくっていたらしくて、数人のパパを発見することにも成功していたようでした。
毎月の副収入が10万円以上になることもあると言っていて、私もそれだけの収入を手に入れたいという気持ちもありました。
男性は有料で利用しなければいけない出会い系サイトですが、女性は無料で利用ができるという大きなメリットがあります。
初めて出会い系に登録した時、本人確認をする必要があるのが分りました。
身分証を提出することで、悪質な利用者が利用しにくいこともよく分ります。
ここだったら確かに安全だなって感じがしました。
パパ活というのは食事だけの関係ですから、そんなに簡単に相手を探せるわけがないと思っていました。
それでも粘り強く使っていく事で、きっとパパになってくれる男性が現れるに違いないとも信じていました。
募集をはじめて10日ぐらいしてから、パパになっても良いという人から連絡が入りました。
一万五千円で1回食事に付き合って欲しいという事で、待ち合わせすることになりました。
すごい緊張しちゃって、本当に支払ってくれるのかな?体を求めてこないかな?と、おっかなびっくりと出かけていく事になりました。
かなり太ったいかにもお金持ちそうなおじさんで、かなり明るい性格の様子。
食事に連れて行ってもらって、そこでご馳走になっていきました。
うちの会社の上司なんかケチだから、こういう場所に連れてきてくれたことなんかなかったし、かなり嬉しい気分も味わっていました。
最後に体を求められたら怖いなと思いつつも食事が終わると、彼はにっこりと笑ってお金を手渡してくれたのです。

これで解散となり、ほっとすることができました。
初めてのパパとの関係は大成功、シングルマザーでも相手探しが可能でした。